痩身エステ 銀座 疲れる

銀座に多くある痩身エステ、どこに行けばいいのか迷いますよね。 当サイトでは口コミや調査を元に痩身エステサロンをランキングにしています。 銀座で痩せようという方は見て下さいね。痩身エステ後はなぜか疲れる…その理由とは?
MENU

痩身エステ後はなぜか疲れる…その理由とは?

痩身エステ 銀座 疲れる

 

痩身エステを受けるとなぜかと疲れるという方は多くいます。なぜ、他のエステと違い、そのような疲労感が出てしまうのでしょうか。

 

まず、痩身エステとは「体を痩せさせるためのエステ」です。そのため、様々なメニューがありますが、どれも消費カロリーの高い施術となっています。カロリーを消費することで脂肪燃焼を促し、痩せやすくするからです。そのため施術後は激しい運動をしたかのような疲れる感覚を覚えてしまうのです。

 

また、大量に汗をかくのも影響しています。痩身エステは体内の脂肪を燃焼させるためマッサージや超音波により代謝を促進します。また、高温下で行う施術もあるため、発汗作用があり、通常よりも大量の汗をかきます。すると一時的に脱水状態になるため、体が疲れるのです。

 

特にキャビテーションを受けると、体内の脂肪を肝臓を通じて排出します。そのため普段よりも水分が大量に必要になります。また、キャビテーションの場合は脂肪が減少することにより数日間は筋肉痛のような感覚もあります。

 

このようなことから、痩身エステを受けると体が疲れるのです。

 

そのため体調の優れない時には控えることをおすすめします。体調不良なのに無理してエステを受けると、さらに疲れるため体調も悪化する可能性もあります。

 

また、どんな施術を受けるにしても、施術後は水分をたくさん摂ることをおすすめします。

 

キャビテーションの場合は脂肪を排出させる必要もありますし、大量の汗をかいた後なので脱水にならないようにする必要があります。

 

そして二日酔いの時も注意が必要です。二日酔いということはまだ体内にアルコールが残っているため、代謝を高めることでさらに悪酔いしてしまう場合もあります。

 

そして、ダイエット中の方にありがちなのが、様々なダイエットを組み合わせている場合です。確かに効果的に痩せられる場合もありますが、体にかかる負担が大きくなったり相性の悪いメニューもあるので、あらかじめスタッフに相談しておくことをおすすめします。

 

このように痩身エステには施術後に疲れやすくなる理由があります。短時間で大量のカロリーを消費するからです。

 

そのため、体調不良の時に受けないようにすると共に水分をしっかり補うことが必要です。また、キャビテーションの場合は筋肉痛が出やすいですが、すぐに解消されるので問題はありません。ただ、肝臓の機能が低下している時に受けるのは控えることをおすすめします。

このページの先頭へ