痩身エステ 銀座 肌荒れ

銀座に多くある痩身エステ、どこに行けばいいのか迷いますよね。 当サイトでは口コミや調査を元に痩身エステサロンをランキングにしています。 銀座で痩せようという方は見て下さいね。痩身エステ後に肌荒れが発生することはあるの?
MENU

痩身エステ後に肌荒れが発生することはあるの?

痩身エステ 銀座 肌荒れ

 

美しいボディーラインを作りたいなら、食事制限や運動は欠かせないもの。しかし、忙しく毎日を送る女性には、少し難しいものがありますよね。
そこで、痩身エステはいかがでしょうか?女性の社会進出とともに、横になっているだけでリラックス感と痩身効果を得られる痩身エステは、徐々に需要が高まっています。一昔前は、痩身エステは高額というイメージがありましたが、現在は需要の高まりや技術の進歩により、お得に美しいボディーラインを目指せるプランも多く展開されています。
しかし、中には痩身エステで肌荒れを起こしてしまうことも。その症状と対策方法を解説していきましょう。

 

・赤み、ヒリヒリなどの炎症。
痩身エステには、様々な技法があり、最新のマシンを利用して脂肪にアプローチする方法があります。超音波などの微細な振動を利用して脂肪細胞を破壊していくのですが、その際、マシンが熱を帯びることがあります。適切な使用方法を守っていれば、炎症はまず起こりませんが、エステティシャンの技術不足や、旧式のマシン、マシンが故障しているなどの原因によって、安全とされているマシンでも、赤みやヒリヒリなどの肌荒れや炎症が起こる場合があります。
施術中に熱いとか違和感を感じたら、すぐにエステティシャンに言いましょう。

 

・内出血、アザなど。
痩身エステには、リンパマッサージや、マシンで行うマッサージなど、揉みあげによってボディーラインを矯正したり、セルライトのケアなどがあります。美容オイルやローションなどで滑りを良くして行うことがほとんどですが、それでも痛みを感じる場合があります。後日、施術を行った部位に内出血やアザが現れるというトラブルも多いようです。
エステティシャンは、「老廃物が溜まっているから痛いんですよ〜」なんて言うこともありますが、我慢できない痛みはすぐに申告しましょう。

 

・吹き出物などの肌荒れ。
痩身エステの際は、美容オイルやサロン独自のジェル・ローションなどを使用することがあります。もともと肌が弱い、敏感である、という方は、カウンセリングの際に、必ず申告しましょう。自身で肌に合わない成分が分かっている場合は、それも事前に申告しておいた方が良いです。また、キズのある部位や、すでに肌が荒れている部位がある場合も、カウンセリングの際に言っておきましょう。痩身エステは肌に直に触れる施術ですから、事前に分かっていることは報告し、のちのトラブルを避けましょう。

 

カウンセリングの際に、エステ側からどのようなトラブルが起こり得るのかなどの説明をしてもらい、理解しておきましょう。逆に、危険性について一切触れないエステは要注意です。

このページの先頭へ